MOTTO!!

生活を"もっと"豊かにするお役立ち情報をまとめて配信致します。

薬用養命酒の効果を調べたらものすっごい万能だった件について


      2017/02/18

スポンサードリンク


薬用養命酒。滋養にいいと有名なお酒ですよね。とはいえ、実際に手に取ってみたことがあるという方は、それほど多くないのではないでしょうか。

でも、この養命酒、どうやらものすごく万能みたいなんです。そんじょそこらのエネルギードリンクより効果があるかも、というくらい。

でも、養命酒ってどちらかというと、病弱な人が飲むようなイメージですよね。ラベルも固い感じで、ちょっと買いがたい感じがします。

いやいや、それはもったい。20代、30代、40代の方も積極的に飲んでほしい、万能健康酒なんです。

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

新品価格
¥1,863から
(2017/2/18 13:12時点)

養命酒製造のタブレット 指定医薬部外品 幸健生彩 20日分 80錠

新品価格
¥2,940から
(2017/2/18 13:15時点)

スポンサードリンク

薬用養命酒って何に効くの?

idx_photo

飲用:https://www.yomeishu.co.jp/

養命酒に入っている成分は、14種類の生薬。それを絶妙な割合で配合することで、それぞれの相乗効果もあって、滋養強壮剤として効果を発揮します。

何に効くかというと…

1.肉体疲労

なんだか毎日疲れてる。寝ても疲れが取れない。そんな方にぴったり。継続的に飲用することで、ゆっくりと体力を回復させ、疲労を取り払っていってくれます。

2.冷え性

冬だけではなくて、夏も冷えているという女性の方は特に必見。手足の冷えによく効く成分が含まれているので、飲むと血行がよくなって、代謝が上がります。ということは、ダイエットにも効くということでもありますね。

3.胃腸の不調

食べると胃が痛くなる、すぐに腸の調子がおかしくなる方にも、養命酒は特効薬。食前に飲むので、胃や腸にダイレクトに届き、弱った部分を修復して丈夫にしてくれるのです。

4.病後の回復

風邪はもちろんですが、大きな病気をして体力を回復させたい方にも養命酒は効きます。毎日継続して飲むことで、体の基本となる働きを整えて、体調を回復させていくのです。どうやら生理痛にも効くみたいですよ。

5.食欲不振

例えば夏バテで疲れて食べられない時や、気力がなくて食欲がないときなど、そのまま放っておくと、痩せてしまいますし、なにより疲れが溜まってしまいますよね。養命酒を食前に飲むと、胃腸の働きが活発になるので、食欲が増して食べられるようになりますよ。

6.虚弱体質

体が弱かったり、体力がないなぁ、と思っている方にも養命酒はおすすめです。作用は穏やかですが、続けることによって、その滋養強壮効果が体を丈夫にして、体力をつけていってくれます。

7.顔色が悪い

上記全部を組み合わせたような方…、つまり疲れていて、冷え性で、病気がちで…。そんな方に養命酒はとにかくぴったり。継続して飲むことによって、血行を良くし、新陳代謝を活発にして、体の健康を作っていきます。

参考サイト:薬用養命酒の効能と効果

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

新品価格
¥1,863から
(2017/2/18 13:12時点)

養命酒製造のタブレット 指定医薬部外品 幸健生彩 20日分 80錠

新品価格
¥2,940から
(2017/2/18 13:15時点)

薬用養命酒の飲み方は?

b39-a

飲用:http://hakaritai.com/lifestyle/6966/

薬用養命酒が効くのは、継続して飲用することで、体のすみずみの血流まで成分を届け、血行を改善し、体を内側から温めるから。そうすることで、体の機能を基礎から整え、体調を改善していくのです。

1回の分量は、付属のコップで20ml。そんなに多くありませんね。

味は甘め(というかかなり甘い)ので、苦い薬の味を想像していると、かなり違うのでほっとするかもしれません。

1日3回、食前か就寝前に飲むようにします。継続するのことが大事なので、毎日忘れずに飲みましょう。

年単位で続けているという方もいるというから、いかに継続が大事かわかりますね。

薬用養命酒を飲む時の注意点

22553b9a00ac91fd7e7787d526379752_s

万能薬の養命酒ですが、注意点もあります。

例えば妊娠中の方、他の薬を飲んでいる方は、主治医と相談する必要があります。

また、養命酒は結構高カロリー。20mlで40kcalほどあります。なので、1日3回飲むとなると、120kcal。ダイエット中の方やカロリーを制限している方は、これもカウントする必要があります。

また、養命酒のアルコール成分は14%とワイン並み車を運転する際は、飲酒運転になってしまいますので、飲むタイミングには気を付けましょう。

お酒の弱い方は、朝飲むのは止めておいたほうがいいかもしれませんね。

他のお酒と一緒に飲むのも×。本来の薬効を発揮できないかもしれませんので、混ぜて飲まない方がいいのです。

必要以上に飲むのも、あまり意味がないのでやめておきましょう。

まとめ

私の弟は薬剤師でして、薬用養命酒の成分表をみたとたん「これは効くね」とすぐにそう口にしました。

20代の頃、常日頃から体調の悪かった私は、父に勧められて養命酒を飲むようになったんです。最初は就寝前だけだったのですが、それほどお酒に弱くないので、朝と夜の2回飲んでいました。(当時は勤めていたので、昼はちょっとムリでした)

飲んで1週間から2週間くらいから変化を感じはじめ、しばらくするとずいぶん改善されました。

冷え性がなくなりましたし、朝起きやすくなりました。ちょっとムリをしても疲れにくくなりました。

元気になると、活動的になるので、運動や人と会ったり、というようなことも積極的にできるようになりましたね。

もし継続的な不調を感じている方で、お酒が大丈夫な方であれば、薬用養命酒を試してみるのも一考かと思います。

【第2類医薬品】薬用養命酒 1000mL

新品価格
¥1,863から
(2017/2/18 13:12時点)

養命酒製造のタブレット 指定医薬部外品 幸健生彩 20日分 80錠

新品価格
¥2,940から
(2017/2/18 13:15時点)



スポンサードリンク

 - お酒