MOTTO!!

生活を"もっと"豊かにするお役立ち情報をまとめて配信致します。

ダイエット中のお菓子はどのくらいの量なら食べ過ぎなのか?


      2016/05/09

スポンサードリンク


お菓子っておいしいですよねぇ。3食の他に毎日必ずお菓子を食べているという方、多いのではないでしょうか。

食後にチョコレートをつまんだり、3時のおやつにアイスや大福を食べてみたり。種類も多いですし、季節によっても商品が変わってくるので、どうしても気になってしまいますよね。

でも、ダイエット中であれば、お菓子なんて余計なもの。太る原因。そう考えてしまいませんか。

だけど、そう考えることがストレスになって、そのせいでお菓子を食べ過ぎてしまうことも。それでは元も子もありませんよね。

ダイエット中のお菓子について、どのように考えたらいいのでしょうか。また、どのくらいの量ならOKなのでしょうか。何に気を付けたらいいのでしょうか。

スポンサードリンク

ダイエット中にお菓子を食べるということ

7bfddee75506add37c1e7a2c7b06b9d4_s

お菓子は、お酒やジュースなどと同じ嗜好品嗜好品は、精神的にリラックスできたり、気持を切り替えるきっかけとなったりと、ある意味生活必需品です。

そして、太る痩せるというのは、カロリー収支の問題でもあります。ですから、食事をせずに、その代わりにお菓子を食べて済ませても、消費かロリーが摂取カロリーを下回っていれば、痩せるには痩せるんです。

じゃあ、食事をせずにお菓子を食べて痩せた方がいい? その方がストレスがたまらない?

ストレスに関しては、確かにそういう面もあるかもしれませんが、お菓子ばかりを食べて痩せては、病気になります。体を働かせるのに必要な栄養素が取れないからです。

お菓子はあくまで嗜好品。嗜好品として楽しみながらダイエットするためにはどうしたらいいのでしょうか。

ダイエットに適切なお菓子の量

2887dace91f83af221a01c136cbaf8b6_s

ダイエット中の女性の場合、1日に摂取する理想的なカロリーは、1200kcal〜1400kcal(身長や生活習慣にもよります。どちらかというと、身長160cm、1日のほとんどを座って過ごすことが多い女性を対象にした数字です)。

なるべくたくさんの食材を食べた方が、栄養が偏りにくく、その分体調が良くなるので代謝が上がり、ダイエットしやすくなります。タンパク質も野菜もしっかりとりたいですしね。

さて、その中でお菓子を食べるとしたら、どのくらいの量が適切なのでしょう。

ダイエット中の嗜好品の摂取目安は「200kcal」。これは、例えばせんべいなら3〜4枚、和菓子なら1個〜1.5個、スナック菓子なら袋半分、クッキーなら3〜4枚、チョコレートなら10カケといったところです。

ただし、これはお菓子だけの数字。これに加えてお酒やジュースなどを飲むと、一気に跳ね上がります。特にソーダなどのジュース類は、500mlのペットボトルで200kcal越えもあるなど、見た目以上にカロリーが高いので要注意。

お菓子も食べて、お酒やジュースも飲んで、となると、ダイエットには不向きなんですね。

ダイエット中のお菓子の食べ方

600bbe51356c5c8c74453290b046aa8e_s

食べるモノと量を決める

食べる量は200kcalを目安に、きちんと決めておきましょう。その分だけお皿に入れて、残りはしまってしまう方がいいです。それから、よい素材の高級品を買い、お菓子としっかり向き合って、ゆっくり味わいながら食べましょう。満足感が増します。

昼間に食べる

食べたものが脂肪になりにくい時間、それは午後3時頃です。ですからお菓子を食べる際にはその時間に食べるようにしましょう。あるいは、デザートに少しだけつまむようにしましょう。夜中には絶対に手を出してはいけません。同じものを食べても、脂肪になる率が高いのです。

食事は食事できちんととる

お菓子が好きだからといって、食事代りにするのは止めましょう。ダイエットに必要な栄養が取れません。代謝も落ちますし、体調も悪くなってしまうので、食事は食事としてきちんとバランスよく食べるようにしましょう。

まとめ

お菓子はどうしてもやめられない!という方は多いですよね。私も、他はガマンができても、チョコレートが付いたクッキーは毎日食べてしまいます…。

食べちゃダメだ、と思うと、ストレスがたまるので、食後にひとつか二つ、つまんでいます。というのも、私はお酒を飲むので、お菓子の量は200kcalよりは少なくするようにしているのです。

個人的にいちばんいいなと思っているのは、高級菓子を味わいながら食べることです。満足度が全く違うんです。

反対に、これをすると食べ過ぎるなと思うのは、ながら食べ。雑誌やインターネットを読んでいたり、テレビを見ながら食べていると、食べ過ぎる傾向にあります。

これは食事も同じ。何かを食べる時は、そのものと向き合って、味わうようにするのが、ある意味ダイエットのコツなのかな、と考えています。



スポンサードリンク

 - ダイエット 食事