日々の心のオアシス、スタバ。疲れたから甘い飲み物を飲んでちょっと休憩、とばかりにひんぱんに利用している方は多いのではないでしょうか。

仕事の合間に、休日の散歩疲れに、スタバほど活躍してくれるカフェはないですよね。

しかも、メニューが独特で美味しい! とはいえ、生クリームたっぷりのドリンクもあったりして、カロリーが気になってしまいますよね。

ダイエット中だけどスタバに行きたい!という方に、どんなものを選べばいいのかまとめてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スタバのメニューはカロリーが高い!

16sum2_topkv_cafe_03 のコピー

引用:http://www.starbucks.co.jp/cafe/?nid=wm_01_pc

みなさんご想像の通り、確かにスターバックスのドリンクメニューのカロリーは高いです。例えば季節毎に変わるフラペチーノメニューを例に取ると、2016年初夏に発売されたストロベリーディライトフラペチーノは無脂肪タイプでも420kcal。普通のミルクを使用したもの444kcalもあります。

他にもベイクドチーズケーキフラペチーノなどは480kcalもあるのですから、1杯飲むだけで、1食分ほどのカロリーを取っていることになります。

フレペチーの類はおうおうにしてカロリーが高い傾向にあり、ミルクタイプのキャラメルフラペチーノのトールサイズは303kcal。ダークモカチップフラペチーノはトールサイズで340kcalと、とにかく高カロリー。

もちろんですが、サイズが大きくなればなるほどカロリーが高くなります。

定番メニューのなかにも、ファンの多いカフェモカはホットのトールサイズでミルクを使ったものは391kcal。アイスだと少し減って243kcalですので、こちらはちょっと豪華なおやつといった感じでしょうか。

しかも、飲み物だけでなく、レジの横のケースに並ぶケーキ屋スコーンなんかも、季節毎に趣向が変わって魅力的ですよね。

ところがこちらのカロリーもバカにできません。

シナモンロールは570kcal。チョコレートチャンクスコーンは422kcal。軽く食べようとクッキーを選んでも、300kcal以上するんです。

先程のドリンクのカロリーに加えてスイーツを食べてしまったら、ダイエットどころではありませんよね…。

ダイエット中にスタバメニューを選ぶなら

20140917_latte

引用:https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2014-986.php

1.何はなくともカスタマイズ

スターバックスコーヒーのいいところは、カスタマイズができること。自分好みのドリンクが作れちゃうんです。

ダイエッターとしてはそれを利用しない手はありません。

まず基本的なカスタマイズとしては、ミルクは必ず無脂肪のものにしましょう。サイズとモノによっては、50kcal以上の差がつきます。

それから例えば生クリームなどを追加してくれるようなドリンクは、少なめで、とお願いしましょう。その分摂取カロリーが少なくて済みます。

2.暖かい季節なら、ホットよりアイス

スタバのドリンクでは、同じ種類でも、ホットタイプよりもアイスタイプの方がカロリーが低いものが多いんです。

例えば、スターバックスラテホットだとミルクタイプでトールサイズが222kcal。でも、アイスなら124kcalです。

同じようにソイラテも、トールサイズのホットなら212kcalですが、アイスなら119kcal。キャラメルマキアートにはそう差はありませんが、ホワイトモカならミルクタイプのトールサイズで403kcalのところを、アイスなら256kcal。

ちなみにこれを無脂肪に変えると、213kcalまで減ります。

大まかに見れば、ほとんど半分ほどのカロリーですよね。おsれでもカロリーが高いには高いですが、とはいえマシだとはいえるでしょう。なので、ダイエット中はぜひアイスを選ぶようにしましょう。

3.栄養を考えるなら、ノンファットのミルク入を

牛乳は貴重なタンパク質源であり、ビタミンC以外の栄養素がそろった完全食品ともいわれています。ですから、多少カロリーは上がりますが、牛乳を取ることは決して悪いことではないのです。

スタバの中でもミルク入メニューでおすすめは、やはりスターバックスラテ。無脂肪タイプのホットだと、たったの125kcalで飲めます。ちなみにアイスだと71kcal

また、カプチーノもおすすめのメニュー。こちらはホットしかありませんが、トールサイズでも無脂肪なら65kcalしかありません。

スタバでダイエットを気にせずにほっこりするにはぴったりだと思いませんか。

4.当たり前ですが、普通のドリップコーヒー

最もダイエット向きなのは、当たり前ですが、普通のドリップコーヒー。カロリーはホットでもアイスでもとにかく低カロリーで、最も大きなサイズでも最大33kcal。

コーヒーだけで飲めないという方は、ノンファットのミルクを足したり、ダイエット甘味料を足したりすれば、低カロリードリンクの出来上がりです。

ホットでもアイスでも、どこの店舗でも108円で次のドリンクを買うことができるワンモアコーヒーがついてくるのも嬉しいところ。

5.100%フルーツジュース

コーヒーではないのですが、スタバにはフルーツジュースも売っています。種類も豊富で、オレンジジュースからグレープフルーツジュース、ダブルスクイーズとどれにしようか迷ってしまいます。

カロリーはどれも80kcal〜90kcal。他のスタバのメニューに比べてもずいぶん低いのが分かります。また、100%ジュースなので、栄養もしっかり取れるのが嬉しいですよね。

最もおすすめはグレープフルーツジュース。グレープフルーツに豊富に入っているビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせないもの。さらに美肌を目指せちゃいますね。

まとめ

スタバ、私もヘビーユーザーです。スタバカードも3枚くらい持ってます。

甘いものの誘惑にも惹かれますが、朝昼晩ときちんと食べて、その他にこれほどカロリーの高いものを飲む、となるとやっぱり躊躇してしまいます。

とはいえ、スタバは大好き。カスタマイズ命で、ミルクは必ず無脂肪、トールサイズ以上は飲まない、お菓子を食べるなら誰かとシェア、というルールを決めて、スタバライフを楽しんでいます。