MOTTO!!

生活を"もっと"豊かにするお役立ち情報をまとめて配信致します。

運動は5分の短時間でも効果ある?自宅でできる3つのダイエット


      2016/05/12

スポンサードリンク


ダイエットに運動は大事。それはわかっているのですが、忙しくてとてもまとまった時間が取れないということは多いですよね。

けれども、テレビや雑誌などで紹介されている運動を行うには、どうしたってある程度の時間が必要です。

それじゃ、このままずっとダイエットなんてできないの?

そう不安に思われるかもしれませんが、大丈夫。運動は短い時間でもきちんと効果が出るんです。

そのやり方とコツを紹介いたします。

スポンサードリンク

短時間の運動でも効果が出るの?

779bd49d0a7478ee935709485ee329e6_s

夏がすぐそこに迫っています! 当然のように肌の露出が増えるので、ダイエットしなきゃ、と焦る人も増えるようです。そのために運動を始めようと思うけれど、忙しくてとてもそんな時間の余裕がない…。

そんなことは、実はダイエットにはあまり関係がないのです。

ダイエットで最も重要なのは、摂取カロリーと消費カロリーの収支。摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せます。

運動をすればカロリー消費を加算できるので、だからこそ運動が奨励されている部分もあるのです(もちろん、体型を整えたり、筋肉を付けたりする目的もあります)

ですから、たとえ5分から10分の有酸素運動でも、1種類だけの筋トレでも、カロリーの収支バランスが取れれば痩せることができるんです。

どんな運動をすればいいの?

0480739d65f7b4c9276df859b8a0d483_s

運動には2種類あり、有酸素運動無酸素運動といわれていますが、これが有酸素運度、これが無酸素運動というようにはっきりと区別されているわけではありません。筋トレも呼吸ができるくらいの強度で行えば、有酸素運動になりますし、ジョギングやウォーキングも、呼吸が苦しくなるほどであれば無酸素運動となります。

どちらも、ダイエットや体づくりには効果的なので、あまり区別することなく、得意な方を選びましょう。そして、隙間時間があるからやってみようかな、という気軽さで行うのもコツだと思います。

自宅で簡単にできる運動でおすすめなのは…

1.エア縄跳び

縄跳びを飛んでいるフリをするだけ。縄跳びはジャンプ運動なので、かなり息が上がると思います。その分効果が出ていると考えて間違いなし。

ちなみに実際にエア縄跳び用の器具もあるので、それを使うとさらに気分があがります。

2.ボクササイズ

ボクササイズも意外と簡単に自宅でできる運動。ボクシングそのものはワンラウンド3分ですので、そのくらい続けられると意外といい運動になります。

もちろんそれ以上の時間行っても大丈夫。専用のスマホ用アプリなどがあるので、それを使用するのもいいですね。

3.ラジオ体操

日本で幼少教育を受けると、必ずつられて体を動かしてしまうラジオ体操もおすすめです。一生懸命大きくからだを動かすと、全身運動になって、まんべんなく体を動かせるんですよ。

You Tubeなどでラジオ体操がありますので、そういったものを利用するのも手です。一日に何度か行えば、ずいぶん体が変わるのが分かるかと思います。

運動と同時に心がけたいこと

ストレッチをしましょう。ストレッチをすることで、全身の筋肉が伸び、血の巡りがよくなります。

その分代謝が上がり、脂肪燃焼がされやすくなりますよ。また、姿勢もよくなります。

これも、運動と同じように、気が付いたときに行うようにするといいですね。

また、一日を通して、水分を取るようにしましょう。水分は、血液の流れをよくしてくれます

反対に水分不足だと、血液がドロドロになりがちで、運動をするにも体に負担がかかってしまうのです。一気に、ではなく、こまめに取るように心がけましょう。

日常生活をダイエットモードに変えちゃえ!

bb537161f69dc0360e1e354803e3bc6b_s

それでも時間がない! という方には、これがいちばんおすすめです。

掃除するにしても、料理を作るにしても、お出かけするにしても、仕事をするにしても、日常生活を全てダイエットモードにシフトするのです。

掃除機をかけるときに、体を大きく動かしたり、料理をするときに、背伸びしながら、あるいはスクワットしながらやってみたり、買い物するときには背筋を伸ばして歩幅を大きく取って歩いたり、仕事するときには姿勢を正して椅子に座ったり。

そうして日常生活をダイエットモードにシフトすることで、普段からの消費カロリーが増え、ダイエットに繋がります。また、体を意識して動かすことで筋肉もつきます

そうして、そうした動作がクセになっていくと、一生キレイなままでいられるのです。

まとめ

「時間を作って」運動をするのって、かなり面倒ですよね。あれもこれもそれもやることがあるし、そういった忙しさの中でなんとかやりくりしてムリヤリ運動するなんて。

どんなにダイエットしたくても、そうやってムリをしていては、そのうち「やーめた」ということになりかねません。そしてダイエットが三日坊主で終わってしまいます。

私自身は、外出中は姿勢をよくすることをとても心がけています。歩くとき、座るとき、姿勢をよくしておくと、消費カロリーが多くなるばかりかキレイに見えるので、ダブルで嬉しい気分です。

ダイエットは、クセにしてしまえば結構楽な部分があります。ぜひみなさんも、日常生活のなかで痩せるクセができるよう、隙間時間を有効に使ったり、日常の動作をダイエット仕様にしたりしてくださいね。

 

 



スポンサードリンク

 - 未分類