とるべき油はこれ!オメガ3に最強のダイエット効果あり!

ダイエット中というと、どうしても油を敬遠してしまいますよね。エネルギーが高いですし、減らしたいのは脂肪なのに、どうして余計に油を取り込まなきゃいけないの、と思ってしまいます。 しかも油といえばカロリーは高いし、揚げ物に使ったりして、どうしても太るイメージを払拭できません。 だけど、油がなければ人間は生きていけませんし、油がなければ脂肪は落ちないのです。といっても、どんな油でも脂肪が落ちるというわけではありません。 たいていの油は、ダイエット効果どころか、太る原因となってしまいます。けれどもある種の油はダイエットの味方となって、どんどん脂肪を落としてくれるんです! [ad1]

油、脂肪とは?

5996636f9e9fc1be4416ada5c9164f3b_s 脂肪には、不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸という2つの種類があります。不飽和脂肪酸は植物や魚から取れる油、飽和脂肪酸は、肉や乳製品から取れる油です。 不飽和脂肪酸はオメガ3、6、9と呼ばれるもので、体内で合成することができません。反対に飽和脂肪酸は体内合成が可能なため、過剰に摂取すると、脂肪となって体につきやすいものです。 不飽和脂肪酸はとても大切な栄養素で、脂溶性のビタミンを体中に運んだり、皮膚の乾燥を阻止したり、コレステロールを下げたりする働きがあります。不足すると、肌が荒れ、動脈硬化などの危険性が高くなります。 代表的なのは、魚の脂のDHAやEPA。ダイエットに効果的な理由は、血液の流れを促進し、血管を健康にして新陳代謝を上げること、それによって消費カロリーが上がって痩せやすい体になることです。

最強のダイエット油

084bc10e6a2479a4e5168e383a34fe70_s その不飽和脂肪酸の中でも、ダイエットにおすすめなのは、なんといってもオメガ3血流を改善し、代謝を上げてダイエット効果を高めてくれるほか、体内の脂肪を溶かし、不必要な分を排出してくれるのです。 また、中性脂肪を下げる、脂肪肝を予防する、心筋梗塞を予防する、皮膚のたるみを予防し、アンチエイジング効果を高める、うつ病を予防するなど、ダイエットの他にも嬉しい効果がたくさん。

オメガ3は何からとればいいの?

fb517261072d8c7ab262c10810f41c05_s

食材

最も有名なオメガ3食材は、イワシやサバなどの青魚、それからマグロのとろです。とろはなんと100gあたりDHA2877mg、EPA1972mgも含んでいるんです。 これは、次点のブリ(DHA1784mg、EPA1214mg)を大きく上回った数字ですよね。その次がサバ、いわしと続きます。ウナギやサケ、アナゴもおすすめ。 そしてできれば加熱せずに食べましょう加熱してしまうと、脂が落ちるため、摂取量が減ってしまうのです。 それから、良質なナッツのくるみにも多く含まれています。40gほどのくるみに3500mgものオメガ3が入っているのです。40gといえば1掴みくらい。他のナッツはたいてい50mgかそれ以下なので、くる箕オメガ3の多さが分かるかと思います。 また、食べる時はよく噛んで、細かく砕いて食べましょう。その方がオメガ3の摂取量が上がります。細かくしてサラダのトッピングにしたり、まるのままおやつにするのも良いですね。

製品

最近話題の亜麻仁油も、オメガ3が多い食材です。亜麻の成熟した種子から取れた油で、食材としてだけではなく、絵の具の材料になったり、ワックスになったりと、用途は多様。 そしてこの亜麻仁油、成分の50%から60%ほどがオメガ3でできているんです。1日たった1さじを生のまま飲むだけで、1日に必要な分のオメガ3が取れます。 ただし、酸化しやすく、熱に弱いので、揚げ物や炒め物に使ったりしないようにしましょう。また、しっかり密閉し、冷蔵庫で保管しましょう。酸化すると、効力がなくなってしまいます。 エゴマ油もオメガ3が豊富です。実はエゴマ油は最近出てきたものではなく、縄文時代くらいから使われていたものらしいです。びっくりですね。 といっても、濡れるのを防ぐために紙傘に塗ったり、灯り用の油などに使われていただけ。食用として注目されたのは近年のことです。 エゴマは、シソ科の植物エゴマ油はその成分の60%がオメガ3。小さじ1杯で1日分のオメガ3が賄えるのは亜麻仁油と同じです。 また亜麻仁油と同様に、熱に弱くて酸化しやすいので、加熱せずに、冷蔵庫で保存するのが大事です。 生のまま飲むか、サラダにかけたり、冷や奴やモッツァレラチーズにかけたりするのがおすすめです。

まとめ

最強のダイエット油と書きましたが、オメガ3は、正直最強の健康油だといえると思います。ダイエット効果を期待するのももちろんですが、その他の体調の改善にも効果が高いのがオメガ3。 私は、毎朝小さじ1杯、生のままの亜麻仁油をとっています。動物性の脂は避けるようにしているので、いい油をとろうと実践しはじめたのです。 脂肪を落とすのに油が必要だというのはよくいわれますが、亜麻仁油を飲みはじめてから、実際体脂肪率が落ちました。他の生活は変わっていないので、亜麻仁油のおかげじゃないかな、と思っています。 ぜひみなさんもトライしてみてください。