ダイエット中の食事メニュー選びには、気を付けますよね。朝昼晩と、どんなものを食べたら痩せるのか、カロリーを計算したり、メニュー構成を考えたり。

そんな中で、最近人気の低炭水化物ダイエット。すぐに痩せる、カロリーに(それほど)気を使わなくてもいいので、これからやってみようかな、と考えている方も多いのではないでしょうか。

だけどはっきりいって、朝昼晩、全部の炭水化物を抜くのは難しいですよね。これまで、朝はパン、昼はおにぎり、夕食は一汁三菜の食事をしてきたのであれば、一日の半分くらいは炭水化物を取っていると思います。

そこから初める低炭水化物ダイエット。実は、夜ご飯に炭水化物を抜くだけでも十分に効果があるんです。いい絵、むしろ炭水化物を抜くなら夜がいちばんおすすめです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

夜だけ炭水化物を抜く方法

66ee4e6778f90865c4867574a185d69e_s

これはものすごく簡単で、夜、ご飯やパン、パスタ、蕎麦、麺類、糖質の多い芋類や大豆以外の豆類、カボチャなどを食べないことです。

もちろん、食後のデザートとしてケーキや大福なんてもってのほかですし、糖度の高い果物も避けましょう。

その代わり、肉や魚、野菜類(タマネギには以外と糖類が含まれているので注意!)、キノコ類や海草類などはいくら食べてもOK

これだけあれば、食事にもバリエーションが出せますよね。同じものばかりを食べて飽きたり、空腹感に苛まれたりしないので、楽に構えてはじめられるのではないでしょうか。

どうして炭水化物を抜くとダイエットに効くの?

4a7fd9d3f814a23e18b6a0720b8e2e7b_s

炭水化物や糖質を過剰に食べると、インシュリンが分泌されます。このインシュリンは、急激に上がると、急激に下がってしまい、その結果異常な空腹を感じてしまうのです。

また、インシュリンは、摂取したけれど使われなかった糖を脂肪として蓄える働きがあります。活動で消化されなかった糖分は、インシュリンのせいで脂肪となって体に付いてしまうのです。

反対に、消費されるのに十分な量のみ、あるいはそれ以下の炭水化物を摂取していた場合には、体内に蓄積された脂肪や炭水化物がエネルギーとして使われ、その結果、痩せるのです。

どうして炭水化物を抜くなら夜がいいの?

c2ede770eb424cd35a79b68232cc6d29_s

今の日本で炭水化物を抜くということは、かなり至難の技です。お弁当なら調節はしやすいかもしれませんが、社食や学食、外食などでご飯を食べる機械は多いですよね。

朝だって、忙しいですから、簡単にトーストとチーズや卵料理で済ませてしまいがちですよね。糖質制限食を準備するのはなかなか難しいかと思います。

それに、朝や昼に炭水化物を完璧に抜いてしまうと、脳の唯一の栄養素、ブドウ糖が精製されなくなり、頭がぼうっとして働きません。また疲労や無気力、イライラを感じてしまいます

だけど、夜であればあとは寝るだけですから、そういったことはあまり関係ないですよね。

それに調理もしやすいのではないでしょうか。家に帰ってきて、お肉や魚を調理して、野菜を茹でたり切ったりするだけなら、できそうですよね。

たいていの人は、夜になると活動量が減るので、糖質を消費しにくくなります。消費されずに余った糖質は、真っ先に体脂肪になってしまいます。

だから、夜は摂取カロリーを減らすと共に、炭水化物を抜いてしまうのです。

そして、できれば寝る3時間前までには食事を終わらせませしょう。その方が歩いていど消化が済んでいるので、胃腸を休められますし、内臓を回復させられます。その分、次の日をより良い体調でやる気を持って過ごすことができるのです。

炭水化物を抜くと、ダイエットの他にもいいことがあるかも

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

炭水化物抜きダイエットをした人の中には、体重が減った、という以外にも、肌がキレイになったり、むくみが取れたり(調味料などに塩分の多いものを使わないのがコツです)、疲れにくくなったり、睡眠時間が短くても目覚めが良かったり、風邪をひきにくくなったりと、メリットがたくさんあるようです。

ただし、完璧に炭水化物を抜いてしまうのは、私はおすすめしません

先程も申し上げたように、炭水化物が精製するブドウ糖は脳の唯一の栄養素です。これがなければ、ぼうっとしてしまったり、脳の機能が働かないことになってしまいます。

また、肝臓にも大きな負担がかかります。糖質は肝臓でブドウ糖に変わります。ですから、この糖質が少ないということは、肝臓を疲弊させる原因にもなるんです。

肝臓は体の毒素をデトックスしてくれる大切な器官。負担をかけてしまうことは仕方がないですが、なるべく少なくして、健康に保ちたいものです。

まとめ

私も、夜、炭水化物食べない派です!お酒を飲むことも理由のひとつですが、炭水化物をやめてから、確かに太りにくくなりました。

ときどき、ビールにピザやワインにパスタなんて誘惑もありますが、そこはぐっとガマン。

今までのダイエットでは体重が落ちづらいなと感じている方は、ぜひ夜だけ炭水化物抜きのダイエットをしてみてください。食べないダイエットではないので、比較的楽に続けられると思います。