MOTTO!!

生活を"もっと"豊かにするお役立ち情報をまとめて配信致します。

なぜ夜にお酒を飲むと太るの?太らない方法もあるってほんと?


      2016/05/05

スポンサードリンク


ダイエットするなら、お酒は敵!っていいますよね。よっぽどお休みの日や特別な機会でない限り、お酒を飲む時間帯は夜ではないでしょうか。

そして、多分、誰もが経験していることだと思いますが、夜のお酒の席は、次の日、後悔する事が多いですよね…。メニューのチョイスに気を付けているつもりなのに、結局むくむし、体は重いしで、気分は最悪。

どうして、夜お酒を飲むと太るのでしょうか。その反面、お酒を飲んでも太らない、という人もいるから不思議ですよね。

この差はどうして生まれるのでしょうか。

スポンサードリンク

お酒のカロリーって?

f7931314aa0aa183d8bfe46e82b7ef62_s

ダイエットの基本はカロリー収支。摂取カロリーより消費カロリーが上回れば、痩せていきます。そのために、人は食事制限をして摂取カロリーを減らし、運動等をして消費カロリーを増やすのです。

お酒もやっぱりカロリーがあります。ものによっていろいろですが、それぞれ100mlあたり、

  • ビール:40kcal
  • ワイン:73kcal
  • 日本酒:103kcal
  • 焼酎:180kcal
  • ウイスキー:237kcal
  • ジン:284kcal

といったところ。見たところ、アルコール度数の高いものの方が、高カロリーのようですね。ちなみに、アルコール1gあたりのカロリーは、炭水化物やタンパク質より多い7kcalあります。

といっても、ビールなどは100mlで飲み終われるわけがないので、その分摂取カロリーは高くなるのですが…。

しかも、問題なのが、アルコールはエンプティカロリーだということ。これは2種類の解説があって、ひとつは、まったく栄養素を含んでいないということ

アルコールをいくら飲んでも、体のためになる栄養を取ることができないのです。

それどころか、利尿作用があって、体を乾燥状態にしたり、アルコール分解のために、肝臓の機能を駆使することになって、内臓機能を疲れさせます

もうひとつの解釈は、アルコールは糖質や脂質よりも先にエネルギーとして使われるということ。アルコールを摂取すると、顔が赤くなったり、熱くなったりしますよね。

そのとき、アルコールのカロリーも一緒に放出されているんです。

ということは、純粋なアルコールそのものは素早く消費されてしまい、体に蓄積されないので、カロリーとしてカウントする必要がそれほどないということにもなるのです。

じゃあお酒を飲んで太るのは、一緒に食べるものが問題?

6733f8a5c46d9749acc74dfb53d6fd2c_s

お酒だけをひたすら飲む人っていませんよね。特に夜は、夕食と一緒に楽しむ人の方が多いのではないでしょうか。

しかも、お酒というのはたいてい食欲を増やす作用があるので、たくさん食べたくなってしまうんです。特に、ビールやハイボールのようにアルコール度数が低くて、どんどん飲めるお酒は、食欲を余計に増進させます。

そうすると、やっぱり食べますよね。唐揚げに枝豆に、ポテトフライ。意外と油っこいものを欲する方も多いかと思います。しかも、次第に制御が効かなくなって、食べ過ぎてしまうことも。

前述しましたが、アルコールは他の栄養素に比べて、優先的に消費されます。ということは、食べ物の方のカロリー消費は遅れがちになるということ。もしエネルギーとして使われずに体内に留まった場合、脂肪に直結してしまいます。

お酒を飲んでも太らないためには?

73117b3841c3b9095e59fe7e4bc1825a_s

それはズバリ、お酒を飲むときに、そんなにおつまみを食べないことです。まったく何も食べないのも胃への負担になりますから、「少ない量を食べる」ことが大事です。

そして、血糖値を上げないメニューを選ぶことです。

例えば、炭水化物たっぷりのチャーハンやポテトサラダなどはNG。おすすめなのはビールに定番の枝豆、キムチ、刺身、焼き鳥など、基本的には低カロリーで、野菜が素材のものか、低脂肪高タンパクのメニューです。

これを「適量」食べましょう。

適量は大事です。いくら低カロリーだからといって、たくさん食べてしまっては、肝臓の負担になりますし、エネルギー消費が遅れて、結果太ります。

その日のうちに消化できるくらいの少量のおつまみで、お酒を楽しめるようになると、太らずにお酒を飲むことができます

量を少なく済ませるコツは、実は先にお酒を飲んで多少酔っぱらってしまうむことだとお思います。そうすることで、私は食べる量が減ります。

また、外食時にカッコ付けるのも重要。緊張感が、食欲を減退させ背てくれます。

まとめ

私もお酒大好きです! 毎晩飲んでます! でも、あることを気をつけるようになってから、太らなくなりました。

それは、「食べるおつまみの量を決める」こと、「塩分たっぷりのスープを飲まない」こと、そして「炭水化物を食べない」こと、です。

ときどきはタガが外れてしまうこともありますが、家ではまず、食べる量しか目の前に置かないことにしています。外食の場合は、炭水化物だけには避けるようにして、本当に好きなメニューだけ、それぞれのお皿から小さなひと口ずつ食べるようにしています。

食べる量が少ないと、本当に痩せますよ。

お酒が好きでダイエットもしたい、そんな方はぜひ参考にして見てください。



スポンサードリンク

 - お酒