MOTTO!!

生活を"もっと"豊かにするお役立ち情報をまとめて配信致します。

コルセットダイエットは効果あり?くびれを取り戻す簡単な方法


   

スポンサードリンク


大人になってくると、体重はあまり変わっていないのだけれど、お腹周りに肉がついてきて、くびれがなくなってきませんか?

若い頃は、ある程度体に肉がついていても、くびれはきちんとあったのに、歳を取るにつれて、子供みたいな寸胴に。

ほんとの私はこうじゃない!

そんな方に朗報です。くびれを取り戻せる方法があるんです。しかも、運動も食事制限もなし。

ただ、コルセットを体に巻き付けるだけで、くびれが戻ってくるんです。

海外のセレブも珊瑚ダイエットで成功したコルセットダイエット。寸胴やお腹まわりが気になる方には朗報ですよね。ここから詳細を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

コルセットダイエットの効果

20150623_912190

引用:http://blog.shop.abilletage.com/?month=201204

すぐにウエストがくびれて見える

そう、コルセットを付けたとたんに、くびれができるんです。

歴史的に見ても、女性の体型を整えるためにつくられたコルセット。なので、きるだけで細く、ウエストがくびれるんです。

もちろん、体重が減るわけではありませんが、お腹の余計なお肉を、胸やお尻に持っていってくれるので、よりグラマラスに見せることができます。

姿勢がよくなる

コルセットは矯正下着。体のラインのサポートをしてくれます。ということは、猫背をまっすぐにして、姿勢をよくするということ。

昔のヨーロッパ人などの肖像画を見ると、みんな姿勢がいいですよね。これもコルセットのおかげでもあるのです。

また、よい姿勢を保とうとすると、コアの部分の筋肉が鍛えられるので、基礎代謝がUPします。曲がった姿勢だと滞りがちだった血流もよくなるので、それも代謝促進の要因に。

食事量が減る

これはもう、当たり前のことなのですが、お腹を締め上げるコルセットを付けていると、余計な食事が入る隙間がないので、必然的に食事量が減ってしまいます。

コルセットは、ちょうど胃を圧迫するようなデザインになっているので、食べ過ぎることができないんです。食べ過ぎで太った…とお悩みの方には朗報ですね。

それでも無視してたくさん食べすぎてしまうと、とにかく胃が締め付けられているため、戻してしまうかもしれないのでお気をつけ下さい。

コルセットはどうやって選ぶ?

img58846766

引用:http://item.rakuten.co.jp/sp-inter/9-3053/

コルセットに重要なのは、ボーンという体のかたちを整える骨組み。この数が適度なものがよいコルセットです。できれば8本以上はいった物を選びましょう。

また、生地が飲み縮みしては肉を押さえつけることができないので、伸び縮みしない生地の物を選びましょう。

そして、自分にあったサイズを選ぶことも大事。基準はアンダーバストです。

自分のウェストの10センチ〜15センチマイナスになる物を選びましょう。試着の際には、ぴったりしたキャミソールなどを着て臨みます。それと、ブラは外しておきましょう。

それと、前部分にバスクと呼ばれるホックが付いていることを確認しましょう。これがきちんと体を引き締めてくれる鍵になります。

ついでに、ダイエット用にコルセットで重要なのは、後ろ紐で調整できること。これが付いていれば、だんだんと痩せはじめても調整可能ですからね。

コルセットの付け方

1_000000001404

引用:http://excentrique.shop7.makeshop.jp/shopdetail/000000001404/

コルセットを初めて付けるという方に、手順を説明いたします。

①編み上げの部分を緩めます。

②バスクを止めていきます。右が引っ掛ける方、左が受ける方と決まっていますので、必ずそういうタイプのコルセットを購入するようにしましょう。

③後ろの紐をひっぱります。ゆるみが泣く○まで引っ張りましょう。靴ひもを締める感じと言えば分かりやすいでしょうか。自分でできない場合は、他の人に手伝ってもらうとやりやすいと思います。

コルセット着用で気をつけること

dd10c759132be11a8b2f10f75b918dbc_s

コルセットはあくまで1日数時間のみ付けるようにしましょう。一緒に、15分〜30分ほどの軽い運動をするのもコツ。これによって、後ろの紐の圧力が均等になります。

緩んでしまったらたら、もう一度締め直し。正しいかたちを体に覚えさせるようにしましょう。

といっても、締め過ぎは厳禁! 体を痛めつけてしまいます。

コルセットの締め付けによる弊害には、肋骨の変形や、内臓の圧迫、血流が悪化することによる貧血などがあげられます。

ひどい場合は、命の危険ともなりかねますので、必ず適度な締め付けでコルセットを身に付けるようにしましょう。

若い子はしない

成長過程にある18歳以下の子供にとって、コルセットはあまりに危険です。内臓が未発達になってしまうかもしれませんし、骨の変形も起こりえます。

大人でも危険があるのですから、子供ならなおさらです。

こどもにとってまず集中すべきは健康な体づくり。コルセットをするのはそれからです。

まとめ

一瞬にして理想体型にしてくれるコルセット。しかも持続すれば、体にクセがついて、取った後でもくびれをキープすることができます。

私自身も、一度お試しでコルセットを身に着けたことがあるのですが、確かに、自己最高のくびれっぷりになってました(笑)

もし毎日コルセットを数時間付けていたら(特に食事中)、ウエストがくびれて痩せること間違いなしだと思います。

特に女性らしいラインに憧れる方は、一日数時間のコルセットを習慣にしてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク

 - ダイエット お得情報