MOTTO!!

生活を"もっと"豊かにするお役立ち情報をまとめて配信致します。

ダイエット中に食べてOKなコンビニのおすすめ菓子パン


      2016/07/07

スポンサードリンク


コンビニ。それは身近に欠かせないもの。毎日のお弁当やお惣菜、飲み物におやつまで、活用の範囲は広いですよね。

とはいえ、ダイエット中の敵であるのも事実。次から次へと新しい商品が出てきて、思わず試してみたくなってしまいます。

なかでも、各社競争を重ね、おいしさにこだわるパンは食べたいもののひとつですよね。

だけど、コンビニのパンってダイエット中にはどうなの? カロリーも脂質も高くて悪影響じゃないの? そう疑問を持ってはいませんか?

でも、賢く選べば大丈夫。どうしてパンが太るとされているのか、ダイエット中もOKのコンビニパンとサンドイッチなどを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

パンが太りやすい理由

2070cf0cd5d3b59f3985711ddd1993dc_s

パンは太りやすいといわれますが、6枚切りの食パン1枚のカロリーなんて、ご飯茶碗一杯分よりも少ないもの。それがどうしてダイエットに不向きなのでしょう

それは、パンはそれそのもので食べることがないから。

パンはトーストにしたら、マーガリンやバターをぬって、ジャムを付けたりチーズを載せたりと、単体で食べることがありませんよね。

その分カロリーが多くなってしまうのです。

また、パンは穀物だけでなく、バターや卵を使って作られているものがほとんどです。その分、脂肪として体につきやすいのです。

また、世の中に多く出回っている菓子パンや食事パンも問題。クリームやカレー、チーズなどを入れているので、カロリーが多くなりがちなんです。

また、パンを添えた食事というのは、往々にして欧米型になりやすいですよね。卵料理やシチューやフライドポテトを添えたバターたっぷりのサンドイッチ。

どれも、ご飯のお供よりもカロリーが高いもの。パン食はやはり太りやすいといっていいと思います。

ダイエット中もOKのコンビニパン

n461512

ローソン ブランパン

専門のパン屋さんに行くのも楽しいですが、やはり手軽に手に入れられるところといったらコンビニ。そのコンビニパンの中でも、ダイエット中におすすめなのは…

糖質制限系

そろそろ有名になってきたかと思いますが、ローソンで販売されているブランパンシリーズはそろってダイエットにおすすめです。

味も、プレーンなものから、お好み焼きやハムチーズロールなどお惣菜になるものと、菓子パン系のショコラパンやヨーグルトパンなども、バリエーション豊か。

種類も、入れ替わる周期が早いので、飽きずに食べ続けられるのもだいえっと向きですよね。

ローソンでは他にブランをつかったロールケーキなど、スイーツに力を入れているのも特徴。甘いもの好きでも満足できるレパートリーがそろっています。

惣菜系

おかずと主食が一緒にとれる惣菜系のパンもいいですね。チーズが入っていたり、ソーセージが入っていたり、ピザトーストになっていたり。

こういったものを選ぶ時のコツは、まずカロリーを見ること、そしてタンパク質をチェックすることです。カロリーがそれほど高くなく、タンパク質の量が多ければ、主食&主菜として考えてもいいでしょう。

小さな菓子パン系

菓子パンが好きで好きで耐えられない、という方には、やはりなるべく小さなものをおすすめします。

というのも、大きなパンになればなるほど、当然カロリーが増えるからです。しかもあまさとコクを出すために、砂糖や脂質が添加されているのも、菓子パンの特徴。

小分けになっているものを選ぶか、あるいは友人や家族でシェアするようにしましょう。食べる際はゆっくり噛んで。満足度が上がります。

サンドイッチ系

コンビニでよく買うパンの代表といったら、三角サンド。密かなファンの方も多いのではないでしょうか。

各社定番のものから斜め上を狙ったものまでいろいろな商品を取り揃えていますよね。

ダイエット中に選びたいのは、ハムやチキン、卵焼きなどタンパク質が入ったサンドイッチか、野菜が多めのサンドイッチ。ハムとレタスのサンドイッチなどは結構どこのコンビニにも売られていますよね。

その他、様々な食材が入ったミックスサンドなどもおすすめです。

反対に、揚げ物が挟まっているサンドイッチやマヨネーズが多用されているものは避けるようにしましょう。フルーツ&クリームや甘いものを挟んだものもなるべくNG。

できるだけ裏の栄養成分表を見て、カロリーに対してタンパク質が高いサンドイッチを選ぶようにしましょう。

まとめ

私、三角サンドが大好きなんです。コンビニに行ったら、菓子パンコーナーよりも三角サンドのコーナーに足が向いてしまうほどです。

いちばん好きなのは、実は卵サンド。でも、この卵サンド、コンビニ各店によって食べてもOKなどころと、NGなところがあるんですよね。

なので、必ず裏の栄養成分表をチェックして、タンパク質が多めのものを選びます。

ほかにも、小腹が空いたときに活用しているのがローソンのブランパンシリーズ。糖質が低いのはもちろんですが、カロリーも低めなのが嬉しいです。

欧米化で育ってきた人にとっては、パンは欠かせない食べ物。ダイエット中だからこそ、賢く選びたいですよね。



スポンサードリンク

 - ダイエット 食事