MOTTO!!

生活を"もっと"豊かにするお役立ち情報をまとめて配信致します。

ダイエット中の食事…あなたはコンビニで何を選ぶ?昼食編


      2016/05/10

スポンサードリンク


ダイエット中の昼食は、本当ならお弁当か自炊が理想的ですが、仕事が忙しかったり、外出する必要があったりすると、コンビニなどで買わなくてはならないこともありますよね。

コンビニランチといえば、お弁当を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。でも、そのお弁当といったら、高カロリーだったり、野菜が少なかったりして、とてもダイエット向きとはいえません

あるいはおにぎりやサンドイッチなど、単品を選ぶ方もいらっしゃるかもしれません。けれども、それでは栄養バランスが取れません

コンビニでランチを買うなら、何を選ぶのがダイエット的に正解なのでしょうか。

スポンサードリンク

コンビニランチで気をつけること

83f01a7535d6a40d968f4720fe93c1eb_s

野菜をちゃんと食べる

野菜ジュースやサラダを追加して、コンビニランチでも野菜を意識して多めに食べるようにしましょう。お弁当を選ぶときにも、野菜が多めなものがおすすめです。

カロリーと塩分は必ずチェック

ダイエット中なら、摂取カロリーには気を使いたいところ。女性であれば、昼食なら500kcal以内に収まるようにメニューを選びたいですね。また、コンビニ食は塩分過多になりがちなので、なるべく少なめのものを選ぶのも大切です。

品数は多い方がいい

栄養バランスを取るためにも、品数の多いものを選びましょう。お惣菜やサラダ、具沢山のみそ汁などを追加してもいいでしょう。

炭水化物過多にならない

コンビニランチは、麺類やお弁当、おにぎりにサンドイッチなど、炭水化物が多くなりがちです。もったいないけれど残すか、他の品を購入するなどして、炭水化物量を調整しましょう。

コンビニランチ、これがおすすめ!

20080823-180

引用:http://portal.nifty.com/2008/08/25/c/2.htm

お弁当を買うなら、中身をチェック

コンビニのお弁当を見ると、たいてい半分以上がご飯で、おかず、野菜の順で少なくなっていますよね。野菜なんて、ほんとに少し、薬味みたいな量だったりします。

それでは栄養バランスが取れないので、コンビニランチでお弁当を選ぶ際には、野菜が多く、いろいろな色のおかずが入っているものを選びましょう。そうすることによって、たくさんの食材を食べることができます。

それから、タンパク質がきちんと入ったものを選びましょう。野菜ばかりに気を取られていると、タンパク質が足りなかった…!なんて事になりかねません。

できれば1食で20g前後のタンパク質を取れるような内容のものがいいですね。たいていのコンビニランチのパッケージには栄養素が欠かれているので、チェックしてみてください。

それから、ご飯はたいてい多く盛られているので、半分から3分の2程度食べ、後は残しましょう。そうすることで、ずいぶん摂取カロリーを抑えられます。

ちなみに、カツ丼などの丼ものは避けておきましょう。食材の数が少ないですし、丼ものはご飯が多くてカロリー過多になりがちです。

麺類なら、使っている食材が多いもの+α

コンビニランチでは麺類もかなり比率の多いチョイスですよね。特に夏になると、涼やかな見た目から、麺類に手が伸びる、という方も多いのではないでしょうか。

あるいは、パスタも人気ですよね。種類も多く、どこのコンビニも工夫を凝らしているので、かなり人気がありますし、おいしくできています。

そんな麺類を選ぶときのポイントは、お弁当に似ていて、使っている食材の数が多いものを選ぶこと。そしてプラスαでおかずを買って、足りない栄養素を補うのがおすすめです。

例えば冷やし中華。卵に野菜類にと具沢山ですよね。そこに、温泉卵を追加で買ってのせると、さらにバランスがよくなります。

おそばやそうめん、うどん類を買う時は、必ずお惣菜を付けましょう。タンパク質と野菜が一緒になっているものがいいですね。足りない場合は、野菜ジュースを追加しましょう。

パスタの場合も、具沢山なサラダパスタ的なものがいいですね。全体的には野菜の量が足りないので、ジュースやお惣菜を加えて、栄養を補ってあげてください。

おにぎりやサンドイッチなどの単品なら、おかずを加える

おにぎりやサンドイッチも、コンビニランチの定番ですよね。おにぎり2つとみそ汁のみ、あるいは、サンドイッチにコーンスープだけ、なんてランチを選んでいる方もいるのではないでしょうか。

それでは炭水化物過多ですし、栄養的にも偏りがあります

おにぎりの場合は、鮭やタラコ、納豆巻きなど、タンパク質系の具の多いもの2種類と、サラダか多種類の野菜のお惣菜、みそ汁などを合わせるのがおすすめです。みそ汁もできれば具沢山のものを選びましょう。

サンドイッチは、中身の種類が多いもの、カロリーに対してタンパク質が多いものを選ぶのがコツ。菓子パンなどはNGです。

そのほか、ミネストローネなどの具沢山系のスープか野菜ジュースを足しましょう。タンパク質が足りない場合は、サラダチキンなどを加えると、さらに良いバランスになります。

まとめ

お弁当を持っていく方がダイエットになることは分かっているのだけれど…コンビニに便利に頼りがちな昨今。メニュー選びには気を使いますよね。

私のコンビニランチの定番は、卵サンドに野菜ジュースにサラダチキンです。だいたい500kcalくらい。ゆっくり噛んで食べると、お腹も満足します。

みなさんもぜひ、コンビニランチを上手に活用して、よりよいダイエット生活を送ってくださいね。



スポンサードリンク

 - ダイエット 食事