キヌアってご存知ですか? 名前だけは聞いたことがある、という方もいらっしゃるかもしれません。実はNASAも注目するスーパー穀物の名前なんです。

穀物って、お米とか小麦とか、そういうものの一種ですよね。食べてみると、プチプチした食感がおもしろくて、意外とお腹にたまります。

そしてこのキヌア、実は他の穀物よりずっと、いや、かなり、ダイエット効果が高いんです。その栄養素を見てみれば、これぞ最強のダイエット食材! といっても過言ではないほど。

これまで食事を工夫してもダイエットに失敗していた方、ぜひキヌアを試してみてください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

キヌアがダイエットに効く理由

quinoa-top

引用:http://www.meiji-griffins.com/quinoa/

高タンパクで栄養価が高い

ダイエットにはタンパク質が欠かせないのは、みなさんご存知のところだと思います。筋肉を増やし、代謝を上げるためにも、タンパク質はしっかり取っておきたいですよね。

キヌアはそのタンパク質が白米に比べてとても多いんです。100gあたりで換算すると、白米が6gに対して、キヌアは11.5gと約2倍。しかもキヌアのタンパク質は必須アミノ酸を全て含んでいる良質なものなのです。

それだけでなく、日本人に不足しがちなカルシウム白米が5mgに対しキヌアは31.8mgと約6倍鉄分は、白米が0.8mgに対してキヌアは3.75mgと約5倍

むくみを解消してくれるカリウムも、白米が88mgに対してキヌアは521mgと約6倍。美肌や代謝に関係する亜鉛やリンなども、白米に比べてずっと高いのです。

フェイエストロゲン

フェイエストロゲンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用がある成分。摂取すると、乱れがちなホルモンバランスを整えてくれます

ということは、精神的に安定し、体調を整え、代謝を上げてくれるということ。代謝が上がれば、ダイエット効果も高まります。

また、肌や髪を整える効果もあり、見た目のキレイにも役立ってくれるんです。同時に、更年期障害や乳がんの予防、骨密度低下を抑える働きもありますので、女性としては積極的にとりたい成分なんです。

食物繊維

キヌアは食物繊維が豊富なことでも知られています。100gあたり6.5g白米の0.5gと比較したら10倍ですよね。

ちなみに玄米と比べても、玄米は100gあたり3.0gの食物繊維ですので、2倍以上だということになります。

しかもキヌアの食物繊維は水溶性と不溶性の両方を含んでいるんです。これはとても大事なことで、どちらか片方だけではかたよってしまうんですね。

水溶性食物繊維は腸内環境をよくし、血糖値をゆるやかに上下させる効果があります。不溶性食物繊維は、便のカサを増して腸を刺激することで便秘を予防し、またそうすることで毒素を排出し、デトックス効果を高めてくれます。

低GI

GI値はグリセリミック・インデックスのこと。食品が体内でどのような早さで血糖値を上げるかを示した指針です。GI値が低いと、血糖値の上昇がゆるやかになり、インシュリンの分泌が抑えられるのです。

また血糖値の上昇がゆるやかだということは、下降もゆるやかだということ。空腹になりにくく、低血糖の症状が出にくくなります

そして、インシュリンの分泌が抑えられるということは、食べたものが体脂肪に変わりにくいということになるので、ダイエット効果がバツグンなんですね。

ダイエット以外にも…

キヌアはビタミンB群が豊富なので、エネルギー代謝をよくしてくれます。同時に皮膚や粘膜を正常に保つので、肌をキレイにしたり、吹き出物を治してくれたりします。

またグルテンフリーなので、グルテンアレルギーや小麦アレルギーの方にもおすすめです。

どうやって食べるの?

140428_shibata_5_04198_480_360

引用:http://www.skincare-univ.com/daily/column/003593/

キヌアは様々な雑穀物の中でも味にクセのない方ですので、意外とどんな食材とも合います。

基本的な茹で方はとっても簡単で:

・キヌア1:水2の割合で準備します。
・よく洗ったキヌアを軽く炒め、そこに水を入れます(スープストックなどで味をつけてもOK)。
・沸騰したら弱火にして10分〜15分ほど、お好みのかたさになるまで煮てからざるにあげます。

以上です。柔らかめがお好みの方は、火を消した後、10分ほど蒸らしてみてください。

茹でたキヌアは、冷蔵庫で2〜3日保存が可能。冷凍庫なら2〜3週間。

そのままご飯のかわりに食べたり、サラダにしたり、炒めてピラフにしたり、スープの具にしたり、ハンバーグのタネに混ぜたり、お菓子づくりに活用したりと、いろいろ使えます。

キヌアだけではつらい、という方には、白米と一緒に炊くのをおすすめします。

やり方は白米を炊く時と全く同じ。例えば、白米1.5合にキヌア0.5合を混ぜ、水を2合分入れるだけです。あとは、炊飯器のスイッチをON。

分量の調整はお好みでOK。炊きあがると、キヌアとお米が分かれているので、しっかり混ぜてくださいね。

まとめ

NASAも注目しているというスーパーフードキヌア。私も白米と混ぜて炊いて食べてます。

プチプチした食感がおもしろいので、結構食べあきません。個人的には、カレーライスにするのがおすすめ。食感がちょうど合うんです。

意外と簡単に調理できますし、保存もきくので、既にダイエットをしている人も、これからダイエットを始める人も、キヌアを取り入れて、健康に素早くダイエットを成功させてくださいね。