外食の定番といえば、イタリアンやフレンチ。その際に選ぶお酒といえば「ワイン」という方は多いのではないでしょうか。

ワインにはご存知のように赤と白がありますが、それぞれ効用が違います。

赤ワインはポリフェノールが多く、老化防止に効果的。そして白は白でダイエットに効果的なんです。

どちららが好きかは、その日の料理や気分、好みでも変わってくるかと思いますが、その白ワインにも甘口と辛口がありますよね。その2つなら、みなさんはどちらがお好きですか。

ダイエット中であれば、おすすめなのは断然辛口!今回は、白ワインがダイエットにおすすめな理由と辛口を選ぶべき理由を紹介したいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

白ワインがダイエットに効く理由

220e4b10cd7f5d6048d3b36a897c2467_s

デトックス

白ワインはデトックスワイン。なぜならカリウムが豊富だからです。カリウムはみなさんご存知の通り、むくみ解消に効果的なミネラルですよね。

体に水分を溜め込む不要なナトリウムを排除する働きがあり、尿を促してくれます。この利尿効果により、むくみによる水分が排出され、体がスッキリします。

また、その結果不要な老廃物が排出されると新陳代謝が高まるので、その分消費カロリーを増やすことができるんです。ダイエットには嬉しい効果ですよね。

便秘解消

白ワインは便秘解消にも有効です。というのも、白ワインには有機酸というものが含まれていて、腸内を正常化してくれるんです。

有機酸とは聞き慣れない言葉かもしれませんが、リンゴ酸やクエン酸などのお酢にも含まれている成分。腸内のphを下げ、弱酸性に保つ働きがあります

そうすることで、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やしてくれるのです。

殺菌作用

上記の有機酸は、アルコールと殺菌効果と相まって、強い殺菌力を発揮します。生ものを食べるとき、魚介類を食べるときなど、白ワインを選ぶようにしましょう。サルモネラ菌や大腸菌を除去してくれるんです。

こうした病原菌は消化吸収を疎外する作用があります。例えばせっかく体にいい食品を食べても、体に吸収されないのでは意味がありませんよね。白ワインはこうした病原菌を死滅させ、消化吸収を促進することで、体に必要な栄養素を取り込むことができるのです。

リラックス

白ワインには、豊富なカルシウムとマグネシウムが含まれています。これは精神のリラックスに必要なもの。

特にダイエット中は、何かといらいらしてしまいますよね。これを解決してくれるのが、カルシウムとマグネシウム。

お酒を飲むことによって得られるリラックス効果と相まって、二つのミネラルによってもほっとした気分になることができますね。

加えて、この2つのミネラルは骨も丈夫にしてくれるんですよ。

歳をとると骨がもろくなりがちな女性にとって、摂取しておきたいワインです。

こうした上記全ての効果は、白ワイン以外にも白のスパークリングワインやシャンパンにも含まれているので、乾杯はシャンパンで、というのはあたりなのです。

ダイエット中なら辛口白ワイン!

24037959a8f6f418a71ab98873642bed_s

さて、その白ワイン、甘口と辛口とありますよね。中に入っている成分は、実はほとんど同じ

ただひとつ、少しばかり違うところがあるんです。

それが、糖質

甘口のワインは辛口のワインに比べて糖質が高めなんです。夜だけ糖質制限ダイエットをしている方は多いかと思いますが、その際甘口の白ワインよりも辛口のワインを選ぶようにしたいですね。

また、白ワインには、貴腐ワインという甘くてデザート感覚で飲めるワインがあります。飲みやすくて、味もまろやかで、女性に大人気ということですが、その甘さは糖質の甘さ

食後のデザートと一緒に選ぶ方もいらっしゃるかと思いますが、ぜひ気を付けていただきたいワインです。

おすすめの飲み方

過ぎたるはおよばざるがごとし。まずは飲み過ぎないことです。1日にコップ1杯から2杯くらいを食事と一緒に飲むと、白ワインの恩恵を受けられるちょうどいい量になります。

また、赤は常温でも大丈夫ですが、白ワインは冷やして飲むもの。ご自宅の場合は冷蔵庫でも構いませんし、お店に行った際には、ぜひきちんとワインセラーに入れられていて、適温に保たれているものを選びましょう。

基本的にはお店の人(アルバイトではなく、プロフェッショナルな方)に相談するのがいちばんです。

また、たくさん飲んだら酔いそう!という場合には、スプリッツァーという飲み方もおすすめ。これは、白ワインに味のついていない炭酸水を混ぜたもので、その昔ドイツの人があまり酔わずにたくさんワインを飲めるようにと考え出したものだとか。

市販の炭酸水を入れるだけなので、とっても簡単。ぜひやってみてくださいね。

まとめ

私のお気に入りは、超辛口のスパークリングワイン。(シャンパンも大好きなのですが、高くって…)

放っておけば瓶一本飲んじゃいます。ちょっと多すぎですね。反省。

会合の機会の際に、自分でお酒を選べる時は白の辛口かスパークリングワインの辛口を選びますが、自分にチョイスができない時は、次の日に体の変化を感じます。なんだかだるい。体が重い。二日酔いで頭が痛かったりもします(飲み過ぎ、ということではなくて(笑))

やはり、ワインを飲むなら、白の辛口がデトックスなどの健康にもダイエットにもおすすめなのだと、身をもってそう思います。