食事もおやつもコンビニ!ダイエット中でも食べれるメニュー10選

コンビニといえば、毎日通うという人もたくさんいますよね。おにぎりやサンドイッチなどの食事、新製品をお菓子の棚でチェックしたり、新しくなった麺類なんかも食べてみたいし。 最近は健康志向の食品も出すコンビニが増えてきて、選ぶ種類には事欠きません。 かといって反対に、ジャンキーなものもあったりして、そっちにも気が惹かれるんですよねぇ。だって、人間だもの(みつを(笑))。 普段の時なら構いませんが、何といってもダイエット中であれば、コンビニでにもダイエットになりそうなメニューやおやつを選びたいと思いませんか。 ここでは、コンビニで選ぶべきダイエット食事メニューとおやつを紹介したいと思います。 [ad1]

コンビニで選ぶ食事メニュー6選

dc65384c32f06ac16e6c7de4ec739837_s 実はコンビニって低カロリーの食材の宝庫なんです。毎日3食コンビニで食べても痩せていくくらい。 その中でもおすすめは、

1.おでん

(選ぶものによってカロリーが変わりますが、総じて低カロリーです) 冬になると(時折夏の間でも)店頭で甘辛い匂いをさせているおでん。思わず吸い込まれてしまいますよね。 このおでんもカロリーやタンパク質、野菜の面でバランスがよくておすすめです。 難はちょっと塩分が多いこと。むくみたくなければ汁は残しましょう。

2.レタスサンド

どこのコンビニも売っているシャキシャキとしたレタスとハムを挟めたレタスサンド。特にセブンイレブンのは、パン自体にも食物繊維が練り込まれていて、さらにヘルシーなんです。 レタスのシャキシャキ気持ちいいですし、どこのコンビニでも、見つけたら手に取ってみることをおすすめします。

3.蕎麦

夏になると食べたくなる蕎麦。もちろんコンビニでも売っています。蕎麦には他の麺類と違い、ビタミンBやムチンなどが含まれているので、より夏向きの食材なんです。 とはいえ、蕎麦だけでは炭水化物過多になってしまうので、サイドメニューにサラダやタンパク質を付けるようにしましょう。満腹になって、夜まで持ちます。

4.ブランパンシリーズ

ローソンでおなじみのブランパンシリーズ。とにかく低糖質にこだわったパンづくりで、糖質制限ダイエット中の人には重宝されています。

5.スープ類

コンビニには、本格的なものからお湯を注ぐだけの手軽なものまで、さまざまな種類のスープがそろっています。 ゴロゴロした野菜が入った豚汁のようなスープとか、春雨でお腹を満たすものとか。 その時々のお腹の具合に合わせて選んでみましょう。

6.サラダチキン

今やどこのコンビニでも売り出しているサラダチキン。味は微妙に違いますが、どれも同じくらいの低カロリー高タンパク(100gで100kcalくらい&タンパク質23〜25gくらい)で、しっかり味付けもされ、そのまま食べるだけでなくて、サラダのトッピングなどにも使えます。 コンビニでサラダを買ってそれにサラダチキンを載せて食べるのもいいですね。 味のバリエーションは増えつつあり、タンドリーチキン風なんかもあるというから、飽きずに毎日食べられそうです。

ヘルシーコンビニおやつ4選

226726193203426ca6662cdf22bbc046_s コンビニのおやつといえばスナック菓子や新製品のチョコレートなど、どうしても気になるものがたくさん。しかも24時間やってるのですから、どうしたって注目してしまいますよね。 でも、これだけ種類があるんだから、ダイエッター向けのおやつもあるはず。 で、探してみました。

1.くきわかめ

昔からあるお菓子、くきわかめ。どこのコンビニでも、いまだに見かけますよね。 これ、1パッケージが15kcalほどしかない優れものなんです。しかも原材料はワカメですから栄養素もばっちり。 噛み応えがあるので、噛む回数も勝手に増えます。その分満腹信号が出やすくて、それもおすすめの理由のひとつです。

2.80kcalアイス

アイスといえば、みんな大好き。夏になればなるほど食べたくなりますよね。 ……でも、カロリーが気になる。一パッケージ300kcal越えなんてのもざらにあるんでもの。 いいえ、これなら大丈夫。1パックたったの80kcalしかないくせに、糖質も低いんです。私はラムレーズン味が大好きで、真夏になるとよく買っています。 新商品もよく出ているようなので、ぜひチェックしてみてください。

3.ヨーグルトとプリン

栄養なんか気にしなくていいんです。難しい名前の乳酸菌が入っているから体にいい、なんて今回はムシフルーツが入っていておいしいヨーグルトってありますよね。ターゲットはそういうやつです。ひとつで十分満足できると思います。 プリンもそう。大きなものでなければ、100kcal前後でおいしいプリンが手に入ります。 小腹を満たすにはばっちりじゃないでしょうか。

4.SOYJOY

大豆粉を原料としたSOYJOY。味のバリエーションもあるので、気に入ってひんぱんに食べている人もいるのではありませんか。 大正解です! 大豆粉のみを使用しているので、タンパク質や女性に嬉しいイソフラボン、食物繊維などが入っていて、普通のスナックより健康的。しかもしっかり満足できます。

5.ナッツやドライフルーツ

最近、健康を意識したコンビニ意外でも売られるようになってきた小分け1食分のナッツやドライフルーツ。これも間食としては大々的におすすめです。 栄養素もありますし、食物繊維も含まれています。キレイになれるアブラも入っているので、適量食べるとこれ以外はない、というおやつになること請け合いです。 とはいえ、ナッツもドライフルーツもカロリーが高いので、食べる量には気を付けましょう。

まとめ

コンビニって品数豊富ですよね。食事からおやつまで、あるいは日用品まで、何でもそろってるんですもの。 ただ、選び方を間違えると、デブリシャスな場所になるのも事実。 私個人的には、コンビニでは80kcalアイス(大好物!)やヨーグルトを買うことが多いです。 食事に関していえば、スープ類をよく購入します。汁もの大好きなんです(塩分が気になるところですが…) 現代の生活に欠かせないコンビニ。上手に使ってダイエットの味方にできたらいいですね。