歳を取るにつれて気になってくる場所、それはお腹周りではないでしょうか。若い頃と同じ体重をキープできていたとしても、お腹周りだけが妙にぷよぷよしてきませんか。

そうすると、デニムをはくにも、スカートを着るにも、ちょっとかっこ悪いですよね。全身鏡の前で、お腹の肉をつまんでため息をついてしまったり。

それに、お腹まわりのぷよぷよとくびれって、ほとんど対極的なものですよね。やはり女性ならくびれを保ちたい!

今回は、体重を落とすダイエットというよりも、体型を整えるダイエット、それもお腹まわりのお肉を落とすダイエットについて考えてみました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

どうして大人になるとお腹まわりに肉がつきやすくなるの?

1ed4fa1dfa1c74847e1a397e86140cf6_s

お腹まわりにお肉がつきやすくなる理由。それは、まずは日常生活の中でお腹周りを動かすことが少ないことが上げられます。家事や仕事などのなかで腰をひねったり、腹筋を使ったり、という動作をすることってあまりないですよね。

また最近の人は姿勢が悪く、それも腰まわりの肉の原因に。というのも、猫背や反り腰だと、お腹は常に力が入っていない状態で、筋肉がつきません。そして筋肉がない分、そこに脂肪がつきやすくなるのです。

股関節のゆがみが原因だということも考えられます。股関節が歪むと、普段の歩き方や姿勢が悪くなり、そのような習慣が腰まわりに脂肪がつきやすい体型へと変えてしまうのです。

また、歳を取るにつれて基礎代謝も低下していきますよね。さらに追い討ちをかけるように、この世にはおいしそうなものがたくさん。

お菓子などの間食に脂肪の多い食事、菓子パンやカルボナーラなどのパスタだけの食生活。これでは栄養が偏っていますし、その分代謝が落ちてしまいます

そこにカロリーの多い食い食事をしてしまったら、どうしたって腰まわりに肉がつきやすくなるんです。

それと同時に、偏った食生活は体を冷えさせます。腰まわりはあまり筋肉のないエリアですので、もともと冷えやすい位置ではあるのです。なので、脂肪はつきやすいですし、ついた脂肪は取れにくくなってしまいます。

できれば腹巻きなどをして体を温めるか、体幹を鍛えるピラティスやヨガなどを行って、腰まわりの筋肉を強化するのも重要です。

お腹まわりのお肉を落とす方法

9e6565f0d8718b40bccd049b1d20ecfd_s

では付いてしまった脂肪を落とすにはどうしたらいいのでしょうか。

便秘の解消

まず、便秘の人はすぐにでも解消できるよう食生活を変えていきましょう。毒素をデトックスして、痩せやすい体の基礎を作っていくのです。

便秘が続くと、老廃物が出て行かないので、腰まわりの肉が落ちないばかりか、肌も荒れ、くすみやシワができやすくなってしまいます。反対に便秘が解消されれば、代謝も上がり、痩せやすい体になりますし、なにより直にぽっこりのお腹が解消されます。

便秘解消のコツは、水分を多めに取ることと、発酵食品などでバランスの良い食生活をすること。そして、食物繊維をしっかり取り、便のカサを増やして腸を刺激し、排便を促すことです。

朝の白湯もおすすめ。

腸というのは各人で違うコンディションなので、ヨーグルトにしても食物繊維にしても、人の話や情報を鵜呑みにするのではなく、ご自分でいろいろ試してみて、ベストを見つけてくださいね。

ドローイン

話題になったこともあるので、ご存知のかたも多いのではないでしょうか。ドローインというのは腹筋の一種。手順は以下の通りです。

  • ①背筋を伸ばして立ちます。
  • ②息を吐きながら下腹部をへこませ、お尻の穴を締めます。
  • ③呼吸を意識して、30秒ほどその状態をキープ。

やり方は簡単です。これを、1日何度か、気付いたときに実践するだけで、お腹まわりに筋肉が付き、ぽっこり下部分がへこんでくるんです。

慣れてきたら、起きている間中ずっと「ながら」ドローインをすることも可能。この場合、効果はかなり期待できます。しかも、ドローインしながらウォーキングをしていると、消費カロリーが40%も上がるという調査も!

日々の習慣にしたいですね。

腹式呼吸を意識する

普段、特に女性は肩呼吸をしがちだといいます。そうすると、体の深部まで酸素が行き渡らず、結果代謝も落ちてしまいます。

しかも、たいていの人は呼吸が浅いのではないでしょうか。

深い複式呼吸をすると、酸素を多く取り込める他、腹筋が鍛えられ、その分周辺の余分な脂肪が減るという効果もあります。

腰痛や便秘の改善も期待できるので、是非常に腹式呼吸を意識して生活してみてください。

ひねる運動をする

上記に書いてきたことは、全てお腹ぽっこりを減らす方法ですが、ひねる運動はくびれを作るためのもの。女性には必須です。

  • ①両手を真横に広げるか、鎖骨を掴むかして、足を肩幅程度に開いて背筋を正します。
  • ②顔を正面に向けたまま、体を左右にひねります。
  • ③気が向くまで何度も繰り返します。

なるべく力を抜いて行うのがポイント。残念ながらこれだけで痩せるというわけではないので、他のダイエットと合わせることで、くびれたウエストを手に入れることができます。

まとめ

お腹まわりって、ほんとに歳を取るにつれて気になるところですよね。いつまでもあの頃とは同じ体型ではいられないのに、とあきらめてしまいがちなところでもあります。

でも、工夫をすれば確実にお肉が落ちる場所でもあるんです。かくいう私も、お腹ぽっこりには悩まされている人の一人。他は満足かなというレベルまで頑張ったのですが、お腹が難しい。

日常生活の中でドローインを行うことを意識しています。あとは、便秘にならないように発酵食品と食物繊維を取るようにしています。

人によって、生活習慣によって、やり方はいろいろだと思いますが、自分にあったお腹まわり対策を会得してくださいね。