女性が大好きなもの、といったら、そのひとつにアボカドがあがってくるのではないかと思います。

ダイニングバーなどに行っても、グルメ系ハンバーガー屋さんに行っても、思わずアボカドトッピングをしてしまいませんか?

それ、正解です!

だけど、アボカドは食材のなかでも脂質の多いものですよね。コレステロールが黄色信号の人やダイエット中の人にとっては、ちょっと躊躇してしまうのではないでしょうか。でも、そんな必要ないんですよ。

ここでは、アボカドの健康効果とおいしい食べ方を紹介指定していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

アボカドの栄養分と健康効果は?

fb31ea4e30a1c5985c62b1ec084f002c_s

アボカドの栄養

アボカド、もしかして野菜だと思っていませんか? 実はそれは間違い。アボカドは中南米原産のフルーツなんです。ただ、甘みがほとんどないので、料理に使用されやすいのですね。

アボカドひとつあたりの栄養価は、

・エネルギー:262kcal
・タンパク質:3.5g
・脂質:26.2g
・炭水化物:8.7g

と圧倒的に脂質が多いのが分かります。ダイエット中には食べるのをちょっと躊躇してしまうかもしれませんね。

また、ビタミン・ミネラルなどの栄養素などもたくさん含まれているのですが、その中でも特筆すべきは、

・ビタミンE(抗酸化作用があり、体内を若く保ちます)
・パントテン酸(食べたものをエネルギーに変える際に必要な酵素の働きをサポートします)
・カリウム(浸透圧を維持し、余分な水分を減らして、むくみを取り去ってくれます)

アボカドの健康効果

アボカドの主な栄養素は脂肪。脂肪には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のふたつがあり、飽和脂肪酸はコレステロールや中性脂肪を増やす働きを、不飽和脂肪酸んはコレステロールを減らす働きがあります。

さて、問題はアボカドですが、アボカドそのものにはコレステロールが含まれていないんです。そしてアボカドの脂肪の約80%は不飽和脂肪酸

ということは、コレステロールを下げてくれる効果を期待できるということです。

また、血液の循環を抑止、脂質の吸収を抑えてくれるという作用も。上手に活用していきたいですね。

また、食物繊維が多いため、腸内環境をよくする働きもあり、コレステロール改善ももちろんですが、便秘を解消して痩せたい方にもお勧めできるいっぴんです。

ただし、ここで注意点がひとつ。なんといってもカロリーが高いこと。含まれている脂肪酸はいいものなので、適量食べる分には構いませんが、やはり食べ過ぎるとカロリー過多になるので気を付けてください。

アボカドのおいしい食べ方5選

629393ec02069b598a532a8e5e85282b_s

アボカドの旬は3月〜10月ごろと、さすが熱帯地方が原産の暑い時期にぴったりの食べ物です。

食べるなら、やっぱり簡単においしく食べたいですよね。アレンジレシピは…

1.アボカドトマトサラダ

・アボカド1個を角切りにします。
・ミニトマトを半分にします。
・ビネガー(できればフルーツ系)とオリーブオイルを混ぜでドレッシングを作ります。
・全部混ぜ合わせたら出来上がり。手が止まらないこと請け合いです。

2.マグロとアボカドのユッケ

・マグロとアボカドを同じくらいの大きさの角切りにしておきます。
・醤油大さじ1、ごま油大さじ1/2、コチュジャン大さじ1、おろしニンニクを合わせて、そこにアボカドとマグロをいれて混ぜます。
・味がなじむまで、冷蔵庫で冷やしておきます。韓国風でご飯が進むこと街違いなし

3.アボカドディップ

・アボカドをボウルに入れて軽くつぶします。食感が残るくらいがベスト。
・マヨネーズ大さじ1、レモン汁をボウルにいれてよくかき回す(お好みでゆで卵をいれてもGOOD)。
・ブラックペッパーを混ぜ込んで出来上がり。クラッカーにのせたり、バゲッドに塗ったり、野菜スティックと一緒に食べたり。パーティのオードブルにもおすすめです。

4.ブロッコリーと半熟卵とアボカドのサラダ

・ブロッコリーは小房に分けて、茹でておきます。ついでに半熟卵をつくります。
・アボカドを一口大に切って、少しつぶしながらボウルにいれます。
・そこにマヨネーズ大さじ1と塩麹小さじ1をいれて良く混ぜ合わせましょう。最後に1/4くらいにカットした半熟卵を混ぜれば出来上がり。お子さんも喜ぶ味です

5.とろとろアボカドボート

・アボカドを半分に切って、中身をくりぬき、一口大に切ります。
・ハム1パックを短冊切りにします。
・ボウルにわさび少々と醤油小さじ1をいれて混ぜ、そこにアボカドとハムとマヨネーズをいれて混ぜます。
・くりぬいておいたアボカドの皮に上記の具をいれて、チーズをのせて、トースターで5〜6分焼きます。アボカドのかたちも残っているので、見た目も楽しくて、パーティ向きの料理です

まとめ

いかがでしょうか。私は、アボカドとマグロ(あるいは他の魚)をわさび醤油で混ぜて混ぜて、レタスなどサラダの上に載せるのが好きです。

あるいは、コチュジャンと混ぜてサンチュで巻いて食べるとか。これも簡単にできます。

個人的には、肉より魚の方が合うのではないかと思っています。

以外とアレンジの効くアボカドレシピ。健康効果も高いですから、ぜひみなさんの料理のレパートリーにも加えてみてくださいね。